読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有川社長は女子高生

株式会社SooVIVID代表取締役の有川野乃子です。社長っぽいことは書けません。すみません。

中学生で社長になってから一年経ちました

会社

すーびびっどの有川野乃子です(╹◡╹)

 

今日は猫の日ですね

 

ウオオォォォォ

f:id:sv_nonoari:20170222110333j:image

 

アアァァァッーーーーー!!!!!

f:id:sv_nonoari:20170222110444j:image

 

 

それはさておき、

今日2017年2月22日で私が株式会社SooVIVIDを設立して一周年です٩( ᐛ )و

 

既におめでとうメッセージもいただき、大変うれしく思っておりますm(__)m

 

 

この一年間で、信じられなかったような事をたくさん経験させていただきました。

 

しかし!!

個人的に胸を張って言える一年間でもなく、充実していたかというとなんだか生ぬる〜い一年だった気がします…。

 

やろうとしていたことはやれず、何をすれば良いのかわからず、何も頭に入ってこない時期が長かったのでもったいないなあと。

もう高校一年生は戻ってこないのに!!!

 

とだけ言っても何が何だかわからないでしょうからそのうち気が向いたらゆるく書きますね。(何年後になるかわからないけど)

 

まあこれ以上ネガティヴな話はあまりしたくないので、しょっちゅう聞かれる

「会社設立のきっかけ」

について話します。

 

長くなるので目次

 (はてなブログ使いこなせぬ)

 

 原点の原点

 

 原点の原点は小3の時です。

私の母が上咽頭癌になりました。

当時の母は治療の副作用で髪の毛が抜け、首の周りが大やけどをしたように爛れるほど。

 

そんなつらい病気もなんとか乗り越えたのですが、

今でも後遺症が残っています。

例えば 唾液が出ない こと。

唾液が出ないということは、水分なしで食事ができないということです。

 

つまりデパ地下で試食を勧められて素直に食べたりなんかしたら喉に詰まって大変なことになります。

しかし店員は私の母が唾液が出ないということを知るはずもなく、

試食を断ったら「マジいみわかんないし〜」って顔をされるわけですね。

 

そんなの娘として見ていられないじゃないか。゚(゚´ω`゚)゚。!!!!!

 

これに限らず、どうでも良いような事で嫌な思いをして欲しくないんですよ。

私こういうの引きずっちゃうタイプだし?()

 

そんなこんなでいちいち過剰に反応するようになり、気づけば頭の中で

問題発生→その原因→解決策

を考えるようになっていました。

 

簡単に言えば

 

てぇへんだ

どうしてこうなった

どうすればこうならなかったんか

 

って事です。私の語彙力では無理である

 

まあ結局、問題が発生してからいきなり解決策を考えようとするのではなくて、

まず原因をたくさん見つけてからひとつひとつの原因に「なんで!?なんで!?」って追求していくわけです。

 

そうやって頭の中でアイデアを出していくのがモヤモヤを潰していくのに一番良い方法でした。

 

 入学・デザイン思考との出会い

そんなこんなで色々ありつつ中学受験をして今の学校に入りました。

私の学校は全て普通科なのに

・企業とコラボして商品開発

・自分たちで企業に電話して協力をお願い

・クラスを株式会社とみたて、企画から分析からなにからして文化祭で売る

などなど

社会人になる前に社会について勉強するような機会が多いのです。

 

それらを始める前に練習しておこう!というわけで中3のときに

「デザイン思考」

の授業がスタート。

 

デザイン思考ってなんや(めんどくさそ)

 

そう思っていたところで登場したのはメガネに関西弁の元気な先生(後に私の神となる)

 

デザイン思考って、たとえば

ホームに転落する人が多い

一つの原因として 酔っ払った人がベンチから立ち上がって直進しそのまま転落すること がある

ベンチの向きを90度変える

f:id:sv_nonoari:20170222183440j:image

ホームからの転落事故防止対策 北陸線の4駅でホームベンチの向きを90度回転します:JR西日本

 

 こんな感じで考えること。

 

これって私が今まで考えてたことと一緒じゃね??????

 

本当はもっと深いものではありますが、これだ!!!!!!!!となったわけです。

 

ちなみに教えに来てくださったのはCURIO SCHOOLの方々。

CURIO SCHOOLは主に小学生を対象としたデザイン思考スクールです。

小学生のお子さんがいらっしゃる方は是非。→CURIO SCHOOL|【学芸大】好奇心と創造力を磨く学習塾

 

今思えば、教える人が違ったら今の私はないのだろうなと思います。(このことについては後日別記事を書きます)

ちなみにメガネに関西弁の元気な先生とは社長の西山さんです。すみません。(大尊敬)

 

 

イデアコンテストに出てみた

その流れでCURIO SCHOOL主催のMono-Coto Innovationというコンテストに参加し

f:id:sv_nonoari:20170222191243j:image

こんなことになっちゃったりしつつ、リーダーを務めたチームで決勝まで進出し総合4位をいただきました。

 

2016年度のMono-Coto Innovation東京だけでなく京都山形でも予選がありました。

無料で有名な企業と一緒に楽しくモノコトづくりできるチャンスですんん。

本当に楽しいので中高生は是非。マジで。→ MONO COTO INNOVATION 2016

 ちなみに優勝したらシリコンバレーです。

 

15歳から社長になれるらしい

同時にここで15歳から株式会社を設立出来ることも知りました。

 

決して裕福な家庭というわけでもないし(ちょっと前に父親失業したし)

本当に大変なのはわかっていましたが、ここでやらなかったら一生の後悔だと思い、

自分が頭の中に溜めていたものを外に出していくために

2016年2月22日 中学3年生で株式会社SooVIVIDを設立しました

鎌倉パスタで大泣きして両親にお願いしたなあ

 

 

…以上です。

 

長えよ

 

ちなみに今は作りたかったアプリの企画を頑張っています。(もう少ししたら話しますね。)

2年目はアプリをリリースし、自分のやりたいこともどんどん実現させて

来年の今頃には胸を張って「二周年です!!」と言えるようになっているはずです。

誰に何と言われようと自分の道を突き進んでみます!若いんだもんね!

 

 

 

おまけ もっと若い頃

f:id:sv_nonoari:20170222201707j:image

 試験勉強せねば

 

有川野乃子٩( ᐛ )و